巷の噂にはもう騙されない!酵素ダイエットのコツ

あさイチで紹介の酵素の温度

以前あさイチで紹介された酵素が働くための温度が非常に興味深い内容となっていました。酵素はただ摂取すれば体内で働くと思っている人が多いようですが、実は温度がコツだったのだとか。酵素食品を摂取してもあまり効果が無かったという人は参考にしてみましょう。
そのあさイチで紹介されていた酵素が働く温度は、30度〜60度の間ということがわかったのだとか。それ以上の高温になれば酵素が壊れる可能性がありますし、逆に冷えすぎていても酵素が働きにくいことがわかったのです。30度〜60度ということは体温より少し高い状態であれば酵素は働きやすくなるということになります。生の食材に酵素が多く含まれていても、摂取した人の体温が低ければ体内で上手く働きにくくなってしまいます。酵素ダイエットを上手くいかせるためにはその人自身の体温をあげたり、食品を少しだけ加熱して温度を上げるほうが良いのかもしれません。逆にキンキンに冷えたスムージーを飲むよりも、人肌程度のほうが効くといういうことになります。また、市販の酵素ドリンクを活用する際もあまり冷やしすぎないほうが良いでしょう。万田酵素のペースト状の商品のものだったら、手で温めてから摂取すると働きやすくなる可能性もでてきます。

万田酵素関連サイト

http://xn--a--iv2c855mkkijw4a.com/・・・気になる効果・効能など体験レポートと共に紹介